偏平足!簡単自宅ケア

 

偏平足、足底のアーチが消失すると、そこから様々な不調に繋がっていきます。

いろいろな体操がありますが、誰でも出来る簡単なケアを2つご紹介します。

用意するものはタオルだけです。

 

●タオル引き体操

やることは簡単です。

1つ目は床にタオルを引いて足の指でしっかりと引き寄せます。

偏平足になると足の指をうまく使うことが出来なくなるので、しっかりと指を意識しながらやりましょう。

タオルの端まで片足3~5回行いましょう。

 

●爪先立ち体操

これも簡単ですが、足指を意識して行いましょう。

目安は10回3セット。

無理の無い範囲で痛みや違和感を感じたらストップします。少ずつでも毎日続けることが大切です。

この時に足首を外側や内側に曲げないようにします。

偏平足は足の筋肉や腱、靭帯が弱っている状態です。

この体操で鍛えて強くするというよりは、弱っている部位に刺激を入れて正常に働けるように促すイメージで行ってくださいね。

一気に何十回やるよりも毎日コツコツ続けていくことが大切です。

※得られる施術効果には個人差があります。